30 Sep 2012

ベクトルの合成で円盤に?

ゴルフレッスン。今日はドライバー。

トップからクラブを下ろしてくるときに,腰は捻るけど,腕は重力に任せて自然に落とす。自分の感覚ではけっこう落ちているようだけど,後ろからの映像を見るに全然そんなことはなく,むしろそれでちょうど円盤に乗っている(それが出来たらあとは何も考えなくても打てる)。

多分,自分のイメージでは直線的にヘッドが落ちてるんだけど,実は下半身のリードでヘッドの絶対的な位置はカラダに対して前かつ左に来てるから,それらのベクトルが合成されて円盤に乗るんだと思う。

29 Sep 2012

本 // 佐久間馨『練習ぎらいはゴルフがうまい!』ゴルフダイジェスト新書

所属したサークルのblogで紹介されていたので,この本を買ってみました。


「学生時代に専攻した宇宙工学の知識を生かし,スウィングのメカニズムを科学的,合理的な視点から研究」しているという著者は,JGAハンディプラス1なのだそう。要点としては,
  • ゴルフの目標はあくまでパープレー。(著者が言うには)例えばPar4のホールでは,ティーショット/セカンド/アプローチ/パットのどれか1つでもいいショットがあればパーなんだから,そんな難しくないでしょ。
  • 「上手くなる=練習を重ねる」と思わない。著者の推奨する「合理的で簡単なスイング」を身につけさえすれば,再現性の高いショットが身に付くよ,と。
  • コースを知ることはパープレーの近道。ゴルフに対する向上心があるのだったら,スイングだけじゃなくコースのことにも興味を持とう。
  • ショット前のアソシエイトとディソシエイト。打つショットの選択をしたら,あとはその「決断」に自信を持ってスイングを「実行」しよう。
  • ヘッドスピードを上げ,飛距離を出すためには,左の人差し指を中心にして手のひらを回転させる,小指と薬指をすばやくたたんでピストルのかたちをつくる。右手は小指を中心に回転する。だからインターロッキングには合理性がある。「下半身」なんて自然についてくるもの。
  • スイングの始動は「右手の引き」。あとは慣性でトップまで上がる。切り返しは,左小指を薬指をギュッと握るように。
  • 弾道の高さは右ひじのリリースのタイミング=右ひじをどのタイミングで伸ばすか,で変える。腰より高ければ高い弾道,腰より低ければ低い弾道。
  • 「合理的スイング」を身につける上で大事なのは「練習」ではなく「実験」。あれこれ試してみること。
といったところでございます。

パープレーを特別視している限りはパープレーはできないよ,というエピソードは,『The Inner Game of Golf』にも出てきました。目標設定が大事というところは共感できるし(ゴルフに限らず人生全般において大事ですよね),いろいろ実験してみようというところも納得できます。

しかし,初心者の観点から言うと,「これをあーしたらあとは勝手にこうなるでしょ」といった指導はけっこう危うくて,それはすでに動作が身に付いた人であれば意識しなくてもそうなるかもしれんが,そこに至るまでは「勝手にはそうならないよ」と思うわけです。

あとこの本,ショートゲームについては何も書かれていないですね。分量的に収まらないからはぶいたのかもしれませんが,ショートゲームを無視してパープレーができるのか,と疑問。

26 Sep 2012

本 // 『インナーゴルフ』 // リラックスしないでリラックスする方法

テニスでもお世話になった「インナーゲーム」からの引用
"Don't tell yourself to relax, as this will probably produce more tension. The best you can do is let the water build up behind the dam and then let it release."
 - W. Timothy Gallwey, "The Inner Game of Golf", p.148
リラックスしたいときに,「リラックスしろ」と自分に言い聞かせてはいけない。なぜなら,そうすることによってより緊張することになるだろうから。いちばんいいのは,ダムに水をためて,それを解放する(ようなイメージで打つ)こと。

The Inner Game of Golf
The Inner Game of Golf
posted with amazlet at 13.02.01
W. Timothy Gallwey
Random House Trade Paperbacks (2009-01-06)
売り上げランキング: 124,880
新 インナーゴルフ
新 インナーゴルフ
posted with amazlet at 13.02.01
ティモシー ガルウェイ
日刊スポーツ出版社
売り上げランキング: 192,573


24 Sep 2012

初ラウンド後の練習

土曜日のイヤな記憶を払拭すべく,ゴルフの練習へ。

今日教わったポイントは,できるだけ脱力して,上半身と下半身を割ること。トップの位置で腰はひねるけど上半身はできるだけそのまま残しておくイメージ。腕のチカラで軌道を操作するのではなく,脱力したままローテーションして流れの中で軌道ができていくイメージ。

と,言葉にするのはカンタンなんですけどね。

22 Sep 2012

ラウンドの記録 // レインボーヒルズCC // 初ラウンド!

妻の参加するコンペに空きが出たということで,ゴルフ歴2週間にしてラウンドしてきました。コースはレインボーヒルズカントリークラブ。2日前に電話してクラブセットを予約し,前日にシューズだけ買うというデビューになりました。

スコアは141。パット数は記録しておいた方がいいということを知らなかったので分かりません。

初回にしては上々じゃない?と思う反面,反省点もいろいろあって悔しいですね。練習中では意識できていることが,実際の場所に立つと意識できなくなる,というのが,このスコアの大きな原因だと思っています。

夜になって,右股関節のインナーマッスルがやたらに筋肉痛です。歩くのもしんどい……。

21 Sep 2012

初ラウンドに備えて

明日の初ラウンドに備えて,急造でパットとアプローチとユーティリティとフェアウェイウッドを教えてもらいました。

コーチによると,目標スコアは「とりあえず135ぐらいじゃない?」ということだそうです。

8 Sep 2012

ゴルフ,始めました。

ゴルフ歴数年の妻が僕にゴルフをさせたがって,いろんなスクールの体験レッスンに連れまわした結果,近所のスクールに通うことにしました。家から近いのと,他のところと比べて雰囲気がよいのと,体験レッスン中に上達が感じられたのが,決め手になりました。

さて,どうなることやら。

ちなみにスクールはこちら〜。
ヒロゴルフアカデミー