19 Jul 2015

イギリスゴルフ #60 // Trent Park Golf Course // ちぐはぐなラウンド

7月上旬の東京出張を挟んで,7月18日にラウンドしたのは,北ロンドンにある Trent Park でした。3月1日以来なので,4ヶ月以上ぶり。

なんでか知りませんが,このところドライバーの飛距離が伸びていて,そういうのもやり慣れたコースでラウンドすると実感しますね。440ヤードぐらいの7番パー4も,2打目に5番アイアンでグリーンを狙えたし(そいういうときに限ってシャンク),10番パー4の200ヤード付近にある木とディッチも簡単に越えて,2打目がウェッジのスリークォーターでグリーンを狙えたり(そういうときに限ってトップしてOB),喜んでいいのか悲しんでいいのか,よくわからないラウンドが最近続いています。

あとは,170ヤード打ち上げの17番パー3。いままでずっとティーショットは5番アイアンでグリーンに乗せられていませんでしたが,この日は4番ハイブリッドを手にしてようやくワンオン。しかし,当然のように3パットしてボギーという,最後までそんな感じのラウンドでした。


Sat 18 July 2015

12 Jul 2015

太平洋クラブ御殿場コース // なんということだ

仕事で日本に帰ったついでに,太平洋クラブ御殿場コースでラウンドしました。

太平洋御殿場といえば当然このタイガー・ウッズの記憶なんでしょうが,



実際に18番のそのショットの場所にはプレートが埋め込まれていました。それはいいとして,


「Miracle Chip-In Eagle」ってねぇ……。あれがミラクルかどうかは各々が判断することであって,プレートに刻むべきものじゃないでしょ,と思う。そしてあれはチップショットなのかっていう疑問も。


(ちなみにこれ,ターンベリー・エイルサコース18番にあるプレート。"178 yards to 2 feet" っていう事実の記述が逆に想像力を掻き立てる)


そんなこんなで太平洋御殿場ですが,グリーンがピュアなのはとても好かったです。しかし,フェアウェイのバンカーがハザードとして効いているのかなぁ?という疑問を常に抱いてしまったり,メモラブルなホールが多くなかったりで,「こんなもんなのかなぁ」という印象でございました。

この日はkkとの久しぶりのラウンドでしたが,前半はグダグダ,後半は気を引き締めるためにマッチプレーでやってちょっとはマシになる,という感じで,「イギリス仕込みのなんちゃらを見せてやる」的な結果にはならなかったのがまたよくある話だよね,っていう。

あとkkいわく,ランチで5000円ぐらいする鰻重は値段ほどのバリューは感じられなかったそうです。麺がおかわり自由の冷やし中華の方が断然当たりだったな。