25 May 2016

イギリスゴルフ #121 // ウェールズ遠征 // Royal St David's Golf Club // 城と廃墟に見下され

今回のウェールズへの旅でNefynに続いてプレーしたのは,Royal St David's Golf Clubです。1894年設立。ハーレフ城(Harlech Castle)に見下されるエリアにコースはあります。

https://www.royalstdavids.co.uk/


駐車場からは,線路を越えてクラブハウスに向かいます。


1番,ストレートなパー4でスタート。


2番パー4でいったん折り返し。右奥に見えるのがハーレフ城です。


5番パー4。奥に見えるのは,スノードニア国立公園(Snowdonia National Park)一帯でしょうか。


これは9番パー3。向きによって城が見えたり山が見えたり何もなかったりと,景色が変わるのが面白いです。


12番パー4。ここでまたハーレフ城が目に入ります。


このコースが本当に面白くなるのは,14番パー3からですかね。これはグリーンから撮ったものですが,写真に見える大きなマウンドを越える,完全にブラインドのティーショット。レディースティーはそのマウンドの上にあるので,妻が立っています。


15番パー4,右斜に走るフェアウェイに対してティーショット。コース前半にはなかった荒々しさがあります。


16番パー4。グリーン手前40ヤードぐらいから,数多くのバンカーがあります。グリーン奥にホテルのような建物が見えるのですが,どれも廃墟っぽくて気持ち悪い。


廃墟?


17番パー4のバンカー。


18番パー3でおしまい。パー3ホールで終わること自体は悪くないですが,その直前までのホールが面白かっただけに,これはちょっと尻すぼみな印象になります。

といった感じでして,前半もプレーしているときは面白く感じたのですが,写真を見直してもそのときの気持ちが蘇ってこないです。


25 May 2016

23 May 2016

イギリスゴルフ #120 // ウェールズ遠征 // Nefyn & District Golf Club // アメリカよ,これがウェールズのペブルビーチだ(誇張)

ウェールズに行くのは3回目になります。1回目はCeltic Manor。2回目はSwansea。そして今回は北西沿岸まで足を伸ばします。

一時期,Sky Sportsで流れていたCMで(たしかyourgolftravel.comの,だったと思うけど),このNefyn & District Golf Clubの映像をよく目にしていたんですよ。それもあって,一度はNefyn(ウェールズ発音だと「ネヴィン」)に行ってみたいと思っていたのでした。

http://nefyn-golf-club.co.uk/


よく見るこの空撮写真。一瞬ペブルビーチかと思いきや,Nefynです。


ここはウェールズ。英語とウェールズ語はもれなく併記です。

コースはFront,Old,Newという3つの9ホールコースからなり,今回プレーしたのはOldからNewの順番です。シグネチャーホールというか,この写真の半島はOldコースなので,18ホールしかできないとすると,Oldコースは外せないですね。


Oldコース,1番パー4。ティーショットが打ち下ろしからの,大きなマウンドの上にあるグリーンに向かってアプローチ。視線の先には海がバッチリ見えます。


Oldコース,2番パー3。軽い打ち下ろしです。


Oldコース,3番もパー3。谷越え。久しぶりに一緒にプレーした妻はドライバーでティーショットしてグリーンを捉え,下りの右に切れるパットを決めてバーディをとっていました。


その3番の,グリーン奥からの写真。


Oldコース,4番パー4。これが例の半島です。左ドッグレッグ。典型的なCapeホールになると思いますが,勇気が試されるティーショットです。


Oldコース,5番パー3。高いところに登ってからの,打ち下ろし。手前に見えるのは4番ホールのグリーンです。


Oldコース,6番パー4。これでまた半島を戻ってくるかたちです。ティーショットはブラインド。


Oldコース,7番パー3。これはなかなかいい光景ですね。打ち下ろし。グリーン手前にボコッと窪地があります。


Oldコース,8番パー5。ストレートで,ずっと打ち上げです。フェアウェイ右のラインが自然にハザードを形成しています。


Oldコース,9番パー4。さらに急なスロープを登っていく,打ち上げのストレート。これはグリーン奥からティー方向を見たところです。振り返るといい景色なんですが,プレーしている最中は凡庸な印象。


Newコース,1番。打ち下ろしの,距離の長いパー4。これはフェアウェイを降りている途中です。川奈・富士の1番のような雰囲気が…ないか。


Newコース,2番パー4。右手に海を見ながら,際を進んでいきます。North Berwickの2番のような雰囲気が…ないか。


Newコース,3番パー4。ティから見て左奥にフェアウェイが伸びていく。Traleeの10番だったかなー,を思い出さなくもない。


Newコース,4番パー5。海岸に沿って,ストレート。もう想起するホールはないです。


Newコース,5番パー3。海を背にして,けっこうな打ち上げ。これまた,グリーン奥からの眺めは最高です。

あとは,海から離れたところを,クラブハウスに向かって戻るのみ。6番と7番は,印象の薄いパー4ホールが続きます。


Newコース,8番パー4。これは2打目がダウンスロープで,グリーンはごらんの通りしっかりガードされています。


Newコース,9番。再び打ち上げのパー3。


ウェールズの産んだマスターズ王者,イアン・ウーズナムのサイン入りシャツが,ロッカールームに飾られていました。

特にNewコースの9ホールは,海がなかったら凡庸な印象しかなかったと思うんですが,実際そこに海があって,景色が素晴らしいので,気持ちのいいラウンドでした。Oldコースの方が圧倒的に面白いですね。


23 May 2016



16 May 2016

WITB // ジェイソン・デイのクラブセッティング // 2016年5月15日現在 // Players Championship

プレイヤーズ選手権を制したジェイソン・デイのクラブセッティングです。




2016年5月15日現在 // Players Championship
  • ドライバー // TaylorMade M1 460 / ロフト 10.5度を9.5度に / シャフト Mitsubishi Rayon KuroKage S TiNi 70X (tipped 1 inch)
  • FW // TaylorMade M2 HL / ロフト 16.5度を14.5度に / シャフト Mitsubishi Rayon KuroKage S TiNi 80X (tipped 1.5 inches)
  • アイアン // TaylorMade RSi 2 (2), TaylorMade RSi TP (4-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold X7
  • ウェッジ // TaylorMade Tour Preferred EF (47, 52 ATV and 60 ATV) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400
  • パター // TaylorMade Ghost Spider Limited Red
  • ボール // TaylorMade Tour Preferred X (No. 87)

注:デイは TaylorMade UDI 1番アイアン,UDI 2番アイアン,RSi 2番アイアン,RSi TP 3番アイアンを,コースコンディションに応じて使い分ける。52度のウエッジは54度に,58度のウエッジは60度に,それぞれロフトを寝かせている。

ソース:
http://www.golfwrx.com/352378/jason-day-witb-2016/

過去のWITB:
WITB // ジェイソン・デイのクラブセッティング // 2016年2月11日現在 // AT&T Pebble Beach Pro-Am
WITB // ジェイソン・デイのクラブセッティング // 2015年9月18日現在 // BMW Championship
WITB // ジェイソン・デイのクラブセッティング // 2015年2月8日現在 // Farmers Insurance Open
WITB // ジェイソン・デイのクラブセッティング // 2014年12月11日現在 // Franklin Templeton Shootout
WITB // ジェイソン・デイのクラブセッティング // 2014年2月23日現在 // WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

12 May 2016

ALDILAの新作シャフト「Rogue MAX」

Wells Fargoで勝ったジェームズ・ハーンのドライバーが気になると書いたところですが,ALDILAからのリリースはあいかわらず素っ気ないです。

"ALDILA ROGUE DOMINATES ON TOUR"
http://www.aldila.com/Golf-Equipment-Blog/bid/74365/Aldila-Rogue-Dominates-on-Tour



The winner of the Wells Fargo Championship used Aldila’s new Rogue MAX shaft in his driver. Aldila also had more driver shafts in play during the Wells Fargo Championship than any other manufacturer. To date, players using Aldila shafts have won 11 times during the 2016 Tour season. Since the 2014 Tour season, players using the Aldila Rogue have won 25 times, including 2 Majors and 2 FedEx Cup Championships. With results like these, there’s no surprise the Aldila Rogue continues to be the most popular driver shaft in play since its introduction on Tour.

“Rogue MAX offers unmatched performance and consistency through the use of advanced aerospace materials and an innovative design,” said John Oldenburg, Aldila’s Vice President of Engineering and Product Development. “The Rogue MAX incorporates advanced materials and a unique 0/90 carbon fiber multi-axial weave that provides consistency and stability characteristics never before available in a golf shaft.”

The new Rogue MAX will be available soon.
つまりは,ジェームズ・ハーンがドライバーに挿してたシャフトはALDILAの新作 Rogue MAX で,社のエンジニアリング&プロダクト開発部門VPの John Oldenburg いわく,「Rogue MAX は最先端の航空機用素材とかっちょいいデザインでもって,比類なきパフォーマンスと安定性を提供するわよ」だそうです。


シャフトはいいのを作るALDILAですが,PRは上手とは言えないですねぇ。


そしたらさっそくGolfWRXがこのシャフトに関する記事をリリースしてました。

GolfWRX "Aldila’s new Rogue M-AX shaft has already won on the PGA Tour"
http://www.golfwrx.com/376228/aldilas-new-rogue-m-ax-shaft-has-already-won-on-the-pga-tour/



たぶんポイントは,
  • M-AXは「Multi-Axial」の略。(要するに,カーボンファイバーの軸が複数ということですか)
  • 弾道の高さは低から中 「“flat-tow” woven」製法とやらのおかげで,安定性とエネルギーの伝達に優れる
  • ファイバーの硬度は通常の30パーセント増
  • シャフトの軸に対してファイバーの角度は0度と90度の複数軸構造(このへんもっと分かるようになりたい),それでもって,しなったときも形状維持
  • 通常の Rogue と M-AX との最大の違いは,Rogue がカウンターバランス構造であり,よりテーパードしていることでスムーズなフィーリングを生んでいるのに対し,M-AX はバット部分が大きくてパラレルであり,「しっかりしていてシャープ」なフィーリングであること
  • M-AX は今年後半に販売開始で,同時に高弾道モデルの M-AX も出る
  • 値段は$449

見た目がかっこいいから欲しいけど,たぶん今の Aldila Tour blue を使い続けた方がいいだろうな…。

過去のWITB:
WITB // ジェームズ・ハーンのクラブセッティング // 2016年5月8日現在

WITB // ジェームズ・ハーンのクラブセッティング // 2016年5月8日現在 // Wells Fargo Championship

Wells Fargo Championship を制したのは,それまで8試合連続予選落ちしていたジェームズ・ハーンでした。ドライバーのシャフトが気になりますが,それはまた稿を改めて。アイアンにAldila挿してる人を始めて見たかも。



2016年5月8日現在 // Wells Fargo Championship
  • ドライバー // PXG 0811X / ロフト 10度を9度に / シャフト Aldila Rogue Max 65TX / 長さ 45インチ
  • 3W // PXG 0341 / ロフト 15度 / シャフト Aldila NV XV2K Green 75 TX / 長さ 43インチ
  • ハイブリッド // PXG 0317 / ロフト 17度 / シャフト Aldila NV XV2K Green 85 TX / 長さ 40.75インチ
  • アイアン // PXG 0311(3), PXG 0311T (4-9) / シャフト Aldila Rogue Tour 115X “The Black Mamba” (3-iron), True Temper Project X LZ 125 6.5-flex (4-9 iron) / 長さ 39.75インチ (3-iron), +0.25インチ (4-9)
  • ウェッジ // PXG 0311T Milled (47), Titleist SM5 (54-10 S-Grind), Titleist Vokey Prototype (60 J Grind) / シャフト True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue
  • パター // Odyssey Works 2-ball with White Hot Pro-X insert

ソース:
http://www.golfwrx.com/283015/james-hahn-witb-2015/

過去のWITB:
WITB // ジェームズ・ハーンのクラブセッティング // 2015年2月22日現在 // Northern Trust Open

関連記事:
ALDILAの新作シャフト「Rogue MAX」

2 May 2016

WITB // トンチャイ・ジャイディーのクラブセッティング // 2016年3月31日現在 // Shell Houston Open

元落下傘部,トンチャイ・ジェイディーのクラブセッティングです。



2016年3月31日現在 // Shell Houston Open
  • ドライバー // Titleist 915D2 / ロフト 9.5度 / シャフト Fujikura Precursor 65X
  • 3W // Titleist 915 F / ロフト 15度 / シャフト Fujikura Speeder Evolution II (X-Flex)
  • 5W // Titleist 915 F / ロフト 18度 / シャフト Mitsubishi Rayon Kuro Kage XT 80TX
  • アイアン // Titleist 716 T-MB (4), Titleist 716 AP2 (5-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold AMT S400 Tour Issue
  • ウェッジ // Titleist Vokey SM6 (52-12 F-Grind, 56-08 M-Grind, 60-10 S-Grind) / シャフト True Temper Dynamic Gold AMT S400 Tour Issue
  • パター // Scotty Cameron Newport Prototype

注:ドライバーセッティング D2(ロフト −0.75度,ライ +1.5度),3Wセッティング A1(スタンダードロフト,スタンダードライ)

ソース:
http://www.golfwrx.com/368638/thongchai-jaidee-witb-2016/

過去のWITB:
WITB // トンチャイ・ジャイディーのクラブセッティング // 2015年10月6日現在 // Presidents Cup

関連記事:
トンチャイ・ジャイディーについて知らない,5つの事柄 // European Tour

1 May 2016

1ラウンドで実際にはどれぐらいの長さを歩いているのか? // Golf Monthly

小ネタ。歩きでラウンドしたときに,実際にはどれぐらいの距離を歩いているのか?

Golf Monthly "How far do you walk in a round of golf?"
http://www.golf-monthly.co.uk/features/the-game/far-walk-round-golf-90837

R&Aの人が Royal County Down(6,800 yards / 3.9 miles)で行なった実験によると,

  • 平均で6.6マイル =スコアカードのヤーデージの69%増し
  • 最も短い人で5.7マイル=スコアカードのヤーデージの47%増し
  • 最も長い人で7.8マイル=スコアカードのヤーデージの2倍

結構な距離を歩いていることになりますが,ゴルフやってるときは疲れないんですよね,バックを担いでいたとしても。